Twitterのタイムラインの並び順が不自然?その理由と対処法

日々Twitterを利用されていて、ここ最近「あれ?」と思うことはありませんか。

自分のタイムラインを開いた時に、明らかに時間が経過したフォローアカウントのツイートが
上部に表示されているではありませんか。

本来、Twitterのタイムラインは時系列(時間が新しいものから)順に並ぶというシンプルな仕様だったハズなのですが
ここ最近は「重要な新着ツイート」という仕組みが導入され
これまでに自身がリツイートしたりリプライ(投稿への返信)、「いいね」を付けたツイートなどを元に、Twitter側がその親密度や重要度を解析し、
自身のタイムラインの “より上部” に表示されるようになりました。

いわゆる「Facebook においての エンゲージメント」と似た仕組みです。

これはこれでありがたいのですが
『最新情報をリアルタイムで知りたい』
というユーザーにとっては少々不便。。。

ということで、今回は

Twitterのタイムラインを従来通りに時系列に並べて表示する方法

をご紹介いたします。



スマートフォン(Android)のTwitterアプリの場合

1)先ずはスマートフォン(Android)のTwitterアプリの場合は、左上の自分のアカウント画像(アイコン)をタップします。

Twitterアプリ上の自分のアイコンをタップ

2)サブメニューから「設定とプライバシー」をタップします。

「設定とプライバシー」をタップ

3)[コンテンツの設定]をタップします。

コンテンツの設定をタップ

4)[重要な新着ツイートをトップに表示]のチェックを外す

[重要な新着ツイートをトップに表示]のチェックを外す

5)[戻る]アイコンをタップ

[戻る]アイコンをタップ

6)これで、従来通りに「ツイートが新しい順」に並び替えられます。

PC(パソコン)のブラウザの場合

次に、PC(パソコン)のブラウザでのTwitterのタイムラインの変更方法について誤紹介します。

1)ブラウザ右上にある自分のアイコンをクリックし、
展開されたメニューから『設定とプライバシー』を選択(クリック)します。

ブラウザ右上にある自分のアイコンをクリックします。

2)左側に展開される詳細メニューから『ユーザー情報』をクリックし
同メニュー内の『重要な新着ツイートをトップに表示』のチェックを外します。

『重要な新着ツイートをトップに表示』のチェックを外します。

3)最後に『変更を保存』ボタンをクリックすれば完了。

『変更を保存』ボタンをクリック

まとめ

いかがでしたでしょうか。

現代おいてFacebookやInstagramが何かと話題になっていますが、
Twitterならではの活用法や利便性も捨てがたいですよね。

匿名性やリアルタイム感といった部分においてはやはり重要なツール(サービス)ですよね。

そんなTwitterの便利な使い方(設定方法)についてお伝えしました。

当『大人の学び.work @otonano_manabi 』も、Twitterでお役に立てる情報をつぶやいていますので
ぜひ、フォローしてくださいね!